自由研究にいかが!?紫キャベツでカラフル実験!【夏休み・冬休み】

3・4年生向け

おすすめ:小学校3・4年生  所要時間:2時間程度

こんにちは! ‟ささぼう” です!

夏休みの一大イベントといえば、自由研究ではないでしょうか!

ささぼう
ささぼう

パパさんとママさんの頑張りどころでもありますよね

ですが、「何をすればいいかわからない・・・。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、液体の性質(酸性・中性・アルカリ性)を調べる自由研究の方法を紹介します!

いろいろな液体の性質を調べてまとめると、すごく良い研究になりますよ!

リトマス試験紙を買ってもいいのですが、せっかくなので検査液を自分で作ってみましょう!

【リトマス試験紙】

リトマスの水溶液に浸し染めた紙。化学で、酸性か塩基性かを判別するのに用いる。

広辞苑

用意するもの

紫キャベツ

検査液の材料です!ご近所のスーパーで売っていますよ!

いろいろな液体

塩水、砂糖水、炭酸水、洗剤、重曹水などなど。

なるべく無色透明に近いものだと、色が見やすくていいですよ!

実験準備

紫キャベツの煮汁で検査液を作りましょう!

まずは紫キャベツ1/4をざっくり切って、水 600cc を加えて10分間煮込みます。

注意

火傷しないように気を付けましょう!必ず、大人の方が見守ってあげてください。

ささぼう
ささぼう

煮ていくと、お湯がなんかすごい色になってきますよ!

これをザルで濾して、常温になるまで自然に冷ましてください。

このままでは色が濃すぎるので、ほぼ同量の水で薄めます。

これで検査液の完成です!

ささぼう
ささぼう

調べたい液体の数だけ、検査液を用意しましょう!

カラフル実験を楽しもう!

ためしに、検査液レモンを絞って入れてみましょう!

すると・・・、

紫色がピンクに!

 

他にも、こんなものを・・・、

お掃除に使う重曹を溶かした水です。

今度は青色に!

さらに、キッチン用の漂白剤を入れると・・・。

黄色に!

注意!

キッチン用漂白剤は、他のものと混ぜないように気を付けましょう!

また手に付いた際は、大量の水で洗い流してください。

ちなみに、お酢を入れてみると・・・、

ささぼう
ささぼう

おや!? レモンと同じようなピンクですね。

並べてみるとこんな感じ!

ささぼう
ささぼう

とてもカラフルで綺麗じゃないですか?

自由研究に

身近な液体を混ぜて、何色になるか記録を取りましょう。そして、変わった色で仲間分けをして、その特徴をまとめてみてください。

3年生は比較して共通点や違いをまとめられるようになることが、「理科」の目標になっています。

4年生は比較をもとに、根拠のある予想と仮説を立てられるようになること(関連付け)が目標です。

この自由研究では、それらの力を養うことができますよ!

最後に

紫キャベツの煮汁の色は、アントシアニンという色素です。

この色素は、酸性・中性・アルカリ性で色が変わる性質があります。

酸性の時がピンクアルカリ性の時に青や黄色になります。

ささぼう
ささぼう

ただ、最初からこの性質を伝えない方がいいかもしれません。

自由研究はお子様が自分で実験して、結果をまとめて、自分なりの考えを持つことが大切です。

ぜひ考えさてくださいね!

 

紫キャベツの他にも、検査液として使えるものがあります。

その1つがバタフライピーというハーブティーです。

水出しするとこのように鮮やかな青色のお茶が出来上がります。

これにレモン汁重曹を入れると・・・、

(向かって左がレモン汁を、右が重曹を入れたバタフライピーです)

紫キャベツとは別の色で酸性・アルカリ性を教えてくれます!

ささぼう
ささぼう

ハーブティーのお店や、輸入品を扱っているお店で売っています。
飲んでもすごく美味しいですよ!

 

さて、このブログでは、楽しい工作をたくさん紹介しています。

ぜひ他の記事も読んでみてください!

それでは、また次回の ‟かがくらふと”で!

 

↓もし記事が面白かったら、下をポチっとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

 

Twitterもやってますので、良かったらフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました